「安心して」食事を楽しめる

池下駅から徒歩3分の場所にある335(トレトレチンクエ)は、
「食材に重きをおいている」名古屋のオーガニックイタリアンレストランです。
野菜、肉、魚、卵、調味料など、全て直接触れ、味を確かめ、探したもの。
どこを切り取っても「美味しくて安心、安全です」と胸を張って言える、自慢の食材です。

お料理は、同じメニューでも毎日必ず同じではなく、実は少しずつ違います。
例えば、季節が夏なら少し塩気を強く、雪が降ったら少し温かく、お年を召した方や小さなお子さまなら少し柔らかく。
お一人おひとりのお顔を見ながら、その方だけの「特別」をお作りしたい。
それが、大きくもなく小さくもない、このサイズのお店を開いた理由です。

添加物などが不安で外食を控えられていた方や小さなお子様も、
皆様に気にせずお食事を楽しんでいただけることが私達の理想です。

今日も種類豊富な食材をご用意して、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

鹿ハンバーグ

「食材」あっての、335

335は、ただただ純粋に「農家さんが心をこめて作られた食材を、たくさんの方に楽しんでいただきたい」
そんな想いを込めてお料理を作っています。
私達が惚れ込んだ、愛情いっぱいの食材の一部をご紹介させていただきます。
パスタやデザートにも使う卵は、祖父江の平飼い自然卵『歩荷』。
メインディッシュにもなる鶏は、雄大な富士の裾野でのびのび飼育された『富士山ゆうゆう鶏』。
鶏と同じようにメインで良く使う豚は、飛騨高山で無薬の肥料を食べて育った『飛騨旨豚』。
335の代名詞でもある野菜は、名古屋近郊や知多半田の農家さんから直送された有機野菜。
どの食材も自然のサイクルの中で、のびのびと育てられたものばかり。
335では食材自体の自然本来の味とおいしさを活かして、オリーブオイルと自家製ブレンドのお塩を使った、シンプルなお料理に仕上げています。

アラカルトメニュー