食事を通して健康と安全を伝え

池下のイタリアンレストラン「335~トレトレチンクエ~」は、
どのお料理を切り取っても「美味しくて安心・安全」、
食材本来の持つ力を大切にしております。

シェフ自ら体調を崩した事がきっかけとなり、
皆様の体を支える「食材」に対する想いが強くなりました。
335がお届けするお料理は、小さなお子様やご年配の方も、添加物などを気にせずご利用頂けます。

厳選された食材たちを使った335自慢の一皿を、どうぞお楽しみ下さい。

店内は広すぎず、落ち着いた雰囲気で、大切な方との記念日や
普段のお食事など様々なシーンでご利用頂けます。

特別なお席はスペシャルコースでシェフにお任せ頂き、ディナーをお楽しみ下さい。
本日も、元気な食材と共に、皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

  • 日本各地から集めた食材
  • 隠れた名物
  • アラカルトメニュー

335のお料理ができるまで

同じ農家さんが作った、同じ野菜でも、その日によって、形はもちろん、味も匂いも違います。
機械のようにいつも同じ仕込みや調理、料理に使うのではなく、
その時その時のお野菜の状態を確かめながら、メニューを決めています。
こうしてメニューを決める理由は、本当に大変な思いをして大切に大切に、
わが子のように農家さんが育てたお野菜に対して、敬意を払い責任を負っているから。
そのお野菜をお客様が召し上がった時に“野菜ってこんなに美味しいんだ”と感じていただきたい。
その思いから日々、食材と対話をしながらメニューを考えております。

その様子を、335を代表するメニュー“無農薬野菜のアンティパスト”でご紹介したいと思います。

無農薬・有機野菜

毎日、その日その時に採れた旬の無農薬・有機野菜が名古屋近郊の農家さんから運ばれてきます。
どれもそのままかぶりつきたくなるぐらいツヤツヤしていて、みずみずしいお野菜ばかり。
お野菜の種類は箱を開けてからのお楽しみなので、「今日はどんな野菜が届くのかなぁ~」と毎朝ワクワクしながら待っています。

野菜

店主 

美味しさを探り

届いたお野菜を一通り確認してから、メニュー作りが始まります。
「この野菜は素揚げした方が甘味が出るかな」「これは生のままの方がみずみずしさを感じてもらえるかな」と、野菜と会話をしながら、頭の中にある引き出しからアイディアを引っ張り出し、メニューを決めていきます。

野菜

美味しさを引き出す調理

下ごしらえが終わったら、調理です。
それだけでも十分美味しい野菜ばかりです。だからこそ、よりその美味しさを引き出したい。その方法は、味付けの足し算ではなく出来る限りシンプルに、お塩とオリーブオイルだけでの調理を心掛けています。
だからこそ、お塩とオリーブオイルは何十種類もテイスティングをして食材の美味しさを引き出すものだけを、お料理や用途によって使い分けています。
また塩加減は、季節が夏なら少し塩気を強く、お年を召した方や健康に気を付ける必要がある方には塩気を抑えて、とお客様お一人お一人に合わせて調整しています。

それぞれに合わせた下ごしらえ

調理 

メニューが固まったら、それぞれ下ごしらえをしていきます。
自然農法で育てられた野菜は、皮ごと食べても美味しいです。野菜によっては、下ごしらえは泥を落としてカットするだけ、ということも。
カット一つで、美味しさが増すことも減ることもあります。だからこそ、日々お野菜に触れて試行錯誤しながら、美味しさにつながる方法を探しています。

オーリブオイル

面白くて楽しい盛り付けを

そして最後に盛り付け。
「あっ!この盛り付け面白い!」とお客様に思っていただけるような盛り付けをいつも考えています。それは、固定概念を超えて、ジャンルを超えて、ものづくりをしていきたい、という思いから。
アイディアはいつどこで出会えるか分からないので、美術品、音楽、小説、インテリア、ジャンルを超えた様々な分野にアンテナを張っています。
ピピっとキャッチしたものからインスピレーションを得ているため、食器に使う用途がない器や素材にあえて盛り付けをしていたりします。
「美味しさ」と同じぐらい「面白さ」「楽しさ」を感じていただけるよう、「遊び心」を添えたお料理をお楽しみ下さい。

盛り付け

アンティパスト

前菜

堪能して頂けるコース

ヘルシーな食材

富士山ゆうゆう鶏』&『飛騨旨豚

メインでよく使用する鶏肉と豚肉は、御殿場の新鮮な空気と水で育った『富士山ゆうゆう鶏』と飛騨高山で健康的に育てられた『飛騨旨豚』を選んでいます。

もも肉と旬野菜のポワレ 1,700

富士山ゆうゆう鶏のもも肉を表面はカリッ、中はしっとりとオリーブオイルで焼き上げました。旨味のある鶏肉ですので、味付けはパラパラッと最後の仕上げにお塩をひとつまみ。旬のお野菜とともにお楽しみください。

『富士山ゆうゆう鶏』は抗生物質や合成抗菌剤などを一切使用しない飼料を食べて、自由に動き回れる広い土地で太陽の光や風を感じながらのびのびと育てられています。ストレスフリーでのびのびと育てられているため、鶏本来が持つ弾力と旨味のある鶏肉です。こちらもシンプルに、オリーブオイルとお塩で仕上げると、その鶏本来が持つ旨味を感じていただけます。

『飛騨旨豚』は国内でも稀な方法で飼育されています。生まれてから出荷に至るまで、抗生物質や合成抗菌剤などを一切使用していない飼料を食べて育っているため、とってもヘルシーです。
旨味を多く含み、柔らかくて歯ざわりが良い肉質のため、オリーブオイルで焼き、シンプルにお塩で仕上げると、上質な脂が口の中に広がります。

『歩荷』の卵を使用したパスタ

イタリアから輸入しているスパゲティーニと自家製手打ちパスタ、それぞれをメニューによって使い分けています。
自家製手打ちパスタには、放し飼いで育てられたおいしい祖父江の平飼い自然卵『歩荷』を使用しています。
豊かな自然に育まれた大地と国産のお米を餌にして育った鶏が生んだ卵は、「にわとりのたまご」本来の自然な味わいです。
その卵で作った生地をパスタマシーンでゆっくりと丁寧に伸ばし、ソースが絡みやすい太さにカットしていきます。
『歩荷』の卵を使用することで、麺だけでも美味しさを感じていただけるパスタに仕上がります。

パッパルデッレ 1,900

歩荷の卵を使用して作った自家製手打ちパスタは旨味が濃く、もっちりとした食感です。
自家製手打ちパスタはソースと絡みやすい太さにカットしておりますので、パスタとソース両方の美味しさをお楽しみ頂けます。

パスタ

焼きたて フォカッチャ

オーブン

表面はカリッと、ほんのり塩気を感じるフォカッチャは、実は隠れた名物なのです。
335のOPEN準備は、生地を発酵させることから始まります。発酵させた生地をまとめて、オーブンで焼いていきます。焼きたてのフォカッチャの良い香りにつられて、ついつい皆様にお出しする前につまみ食いをしてしまいそうになります。
ほどよい塩気とハーブの香り、食感に惹きこまれて、手が止まらなくなることもありますので、お気をつけ下さい。

  • ディナーで
  • ランチで

フォカッチャ

Alacarte

※全て税込価格です。
※一部を表示しています。

Wine

※全て税込価格です。
※一部を表示しています。

drink menu

※全て税込価格です。
※一部を表示しています。